初めての転職ここだけは押さえよう

転職は「退職」と「求職」のを同時に行う作業です。在職中の転職活動では退職がスムーズに進まないと転職先の入社に支障が出ます。お互いのため、転職を確実に決めるためにも円満退職を心掛けましょう。

スケジュールを立てる

しっかりと計画を立てることが大事です。

しっかりと計画を立てることが大事です。

転職活動の第一歩は、スケジュールを立てることから始めましょう。
標準的な転職活動期間は3カ月です。期間を決めないと、いつまでもダラダラしてしまい、転職先が決まらないばかりか現在の仕事もおろそかになってしまうものです。
また、仕事を続けながら転職活動を進めることは容易ではありませんが、退職して転職活動に専念することはあまりお勧めできません。
収入がなくて焦ってしまい、希望と違う会社を選んでしまったり、アルバイトを始めてそのまま時を過ごしてしまう……なんてこともあるからです。もしも、3カ月で決まらない場合は、もう一度「自分のウリ」と「企業の求めるもの」を見直して、作戦を練り直しみましょう。

情報収集・応募

求人サイトや転職支援サービスを有効に使おう!

求人サイトや転職支援サービスを有効に使おう!

転職サイトを眺めているとたくさんの求人があって、どれが自分に合っているのかわからなくなってしまうものです。
でも頭の中で考えているばかりでは、何も始まりません。少しでもピンとくる仕事や企業があったら、まずはエントリー。
多くの求人が揃っている求人情報サイトの利用が便利です。
そうやって自分から動いていくうちに、やりたいことや適正が見えてくることもあるのです。
また、転職支援サービスを利用することで新た発見やもあります。積極的にそういったサービスを利用していきましょう。

履歴書・職務経歴書を作成する

自分の「強み」を上手く伝えましょう

自分の「強み」を上手く伝えましょう

新卒時との大きな違いは、職務経歴書の提出があることです。
職務経歴書はまさにあなたという人材を売り込むために書く「パンフレット」。
ですから自分を「商品」と捉え、自分がその企業に貢献できる「強み」をしっかり書くことが必要です。転職理由は必ずしもポジティブなものばかりではないでしょう。
だからといって、現在の仕事や会社の不満を書いてはいけません。たとえば「今の仕事は暇で何の刺激もなくつまらない」のなら、「競争の中に身を置くことで、自分を成長させたい」というふうに、いかにポジティブに内容を変換できるかが、文章作成のコツになってきます。

面接を受ける

面接官との会話のキャッチボールがポイントです

面接官との会話のキャッチボールがポイントです

職務経歴書で、アナタの「強み」を理解してもらったら、今度はあなたそのものを見せる番。
「自分は商品」という意識で、アグレッシブに自分を売り込む姿勢が大切です。
募集要項から会社が求めているものを理解し、興味を持ってもらえるようなキーワードを話の中に入れることもポイントです。
ただし気をつけなければならないのは、独りよがりになり過ぎないこと。
あなたが一方的にしゃべるのではなく、そこには面接官との会話のキャッチボールがなければいけません。
面接で一番大切なのは、面接官を好きになること。「忙しい中、時間を割いて下さってありがとう」という気持ちは相手に伝わり、相手もまたあなたに好感を持つはずです。謙虚さを持ちつつ、積極的にそれが面接のコツです。

内定・退職手続きをする

円満退職が大事です

円満退職が大事です

狭い世の中、どこで誰に再会するかわからりません。
退職する時は、引継ぎをきちんとやりましょう。退職する旨を上司に伝えたら、あの手この手で引き止められた……とはよくある話です。
でも迷いは禁物。仮に退職を撤回した場合、最初は大切にされるかもしれませんが、後々、転職するつもりだったという事実がしこりにならないとも限りません。
「退職時期を延ばして欲しい」と懇願されるケースもあるようですが、それも心を鬼にして断りましょう。先延ばしにすれば、転職先の会社に迷惑がかかりますし、内定を取り消しされる可能性も出てきます。就業規則に則り、跡を濁さず退職すればいいのです。

さらに具体的なアドバイスをご希望の方は
当サイトよりお申し込みいただける無料の転職支援サービスがおすすめです!

転職支援サービスについて
お役立ち情報お役立ち情報

転職に役立つ資格

転職に役立つ資格

転職に役立つ資格

電気主任技術者(電験)をはじめとした、転職やキャリアアップに役立つ資格をご紹介!試験日程、受験資格、合格率などを掲載しておりますので、是非一度ご確認ください。

詳しくはこちら

ビルメン業界の給与

ビルメン業界の給与

ビルメン業界の給与

ビルメン業界への転職を検討中の方、必見!ビルメン転職ナビなどに掲載された求人広告をもとに、ビルメン業界で働くスタッフの中途採用時の給与と年収を調査しました。

詳しくはこちら

職業訓練支援センターポリテクセンター関東

職業訓練支援センターポリテクセンター関東

職業訓練支援センターポリテクセンター関東

職業訓練支援センター「ポリテクス関東」では、ビルメン業界への転職に役立つ、様々な能力開発セミナーを開講しています。施設の概要については、こちらをご覧ください

詳しくはこちら
転職知識
TOPに戻る